デリケートゾーンの黒ずみや臭いの原因と対策

デリケートゾーンの悩みはほぼたいていの女性が経験しているのではないでしょうか。ここでは、黒ずみの原因と臭いへ対策についてお話ししたいと思います。

▽デリケートゾーンの黒ずみの原因

妊娠出産していない人ならば、下着の摩擦と刺激によるものがほとんどです。肌は、下着のゴムがきつかったりすると、外部から刺激を受けていると勘違いします。そのため、肌を守ろうとして、メラニンを活発に生成し始めるのです。こうすることが知らず知らず知らずの間に、積み重なって徐々に蓄積されていくのです。

 

・新進出産をした人は、妊娠中は母体が外部の刺激から体を守るために、メラニンの生成を活発にします。デリケートゾーン以外にも、体のあちこちが黒ずんでくると感じます。これは、出産を終えるとだんだん薄くなってくるので、大丈夫です。しかしデリケートゾーンはそれまでの下着の締め付けが積み重なっているので、なかなか薄くなりません。

 

・加齢によるものでのデリケートゾーンの黒ずみ
30代を超えると今まで28周期で生まれ変わっていた細胞が、周期がだんだん遅くなってきます。50代になってくるとだいたい2から3週間は遅れてきます。

▽デリケートゾーンの黒ずみと臭いの対策

・デリケートゾーンの黒ずみに対しては、できるだけ締め付けの少ない下着をつけましょう。刺激と摩擦が黒ずみの原因となるので、ゴムのない下着が理想です。臭いに対しての対策は、臭いが気になると言って石鹸でごしごしと洗うのは、いけません。

 

常在菌を殺してしまうことで、より臭いがひどくなる原因になるのです。お湯で洗い流すくらいで、いいのですが、石鹸を使わないと気持ち悪いといい方もいるでしょう。そんな方は、弱酸性の石鹸を使うようにしてください。肌に近い弱酸性の石鹸を使えば常在菌は残ります。石鹸をよく泡立てて、優しく洗います。そして、石鹸が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。せっかく切れに洗っていても、石鹸が残っていると、またそれが原因となって臭いを発生することがあります。

▽デリケートゾーンの保湿

デリケートゾーンには、専用の保湿剤を塗るようにしましょう。デリケートゾーンは大変肌が弱くて、薄くなっています。専用の保湿剤で保湿しましょう。トラネキサム酸やビタミンC 誘導体がデリケートゾーンに最適な成分です。デリケートゾーンの黒ずみの解消に役立ちます。

 

デリケートゾーンに塗るときは、押し込むように塗ってください。最後に量が気になるときはティッシュなどで優しく押さえてください。決して刺激や摩擦が起きないように優しくすることを心がけましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.